ハトムギ&ドクダミ研究所TOP > ハトムギ(ヨクイニン) > ハトムギ茶を飲む効果

ハトムギ茶を飲む効果について【このページで学べること】

ハトムギは普通、お茶にして飲みます。濃い目の煎じ汁のほうがその効果効能を実感しやすいといわれています。 美肌効果はもちろんですが、その他の健康効果についてここでは詳しく解説します。

ハトムギ茶を飲んで利尿作用促進

ハトムギは、利尿作用が高いことで有名です。

これはハトムギに体内の水分の循環を整えて余分なものを排出する、悪いものを除去するという作用があるためで体のなかの代謝をよくしてくれるからです。 ニキビやなどの皮膚のトラブルを改善させる効果もあります。

漢方の世界では「水毒」というむくみやすい体質の人にはハトムギ(ヨクイニン)が処方されることからもわかるように 体内に溜まった悪い水分を排出してくれるのがハトムギなんです。

ドクダミにも似たような効果がありますが、ハトムギのほうが効き目の現れ方が穏やかなのでお腹を下したりということはなく、安心して飲めるのが特徴です。

ハトムギ茶を飲んで便通の改善効果について

女性の悩みに多いのが便秘です。

便秘になると、毒素や老廃物が排出できなくなるわけですから肌荒れ、ニキビ、吐き気、めまいなどさまざまな不快な症状と肌トラブルに見舞われます。

そんな便秘にハトムギが良いと注目されるのは、ハトムギに含まれる豊富な食物繊維と胃腸の働きをよくする作用のおかげです。胃腸が弱っていることによる便秘にも効くということです。

便秘薬の乱用はかえって便秘症を重くすることさえありますが、ハトムギは自然成分なので安心です。 習慣的にハトムギ茶を常飲していれば自然と便秘も解消できるはずです。

便通が良くなれば、ニキビ・肌荒れも劇的に改善するので、肌に悩みを抱えている方はハトムギ化粧水を使いつつ、 ハトムギ茶を飲んで体の内側からキレイになるよう努めましょう。

ハトムギ茶を飲んで胃腸の働きをよくする

ハトムギは胃腸の働きをよくする健脾作用があります。

これが便秘解消につながるのはもちろんですが、胃もたれや食欲不振を改善する効果も期待できるんですね。 薬膳料理などでハトムギが使用されることも胃腸の働きをよくする働きがあるからといわれています。

胃腸の調子がよくないと栄養を消化・吸収できないため体に様々な不調がでてきます。 肩こりや背中の痛み、ニキビ・肌荒れもそうです。

ストレスの多い人は特にその影響で胃腸に負担がかかり、機能が低下していることがありますから、 コーヒーを止めてハトムギ茶を飲むことで胃腸の機能を回復させることが期待できるというわけです。

ハトムギ茶を飲んで潰瘍(ポリープ)解消

健康を意識して生活していても、体内にはポリープなどが発生してしまうことがあります。 ポリープに対するケアというのは、なかなか簡単にはできないものですが、ハトムギが効果を発揮することが分かっています。

体外にできたイボを取る効果があるぐらいなので体内にできたポリープ、潰瘍などに効くというのは当然といえば当然ですが、 今のところハトムギに含まれる有効成分の何がどう働いて潰瘍(ポリープ)を解消するかというのはわかっていません。

ただ、ハトムギ茶を飲むことで潰瘍(ポリープ)が消えたという人はいるようです。

もちろん実際に潰瘍(ポリープ)ができた場合には医師や薬剤師などの専門家に相談したうえでポリープへの対策を考えていくことが大切です。 なお、ポリープの治療にハトムギ茶を利用する場合は市販のものではなくてかなり濃い目の煎じ汁を自分で作って飲むほうがいいようです。

「ハトムギ(ヨクイニン)」のカテゴリにあるその他の記事

ハトムギの利用方法

ハトムギ化粧水を活用しよう!

ハトムギ茶を飲む効果 ←今ココ

ハトムギについてよくある質問