ハトムギ&ドクダミ研究所TOP > ハトムギ(ヨクイニン) > ハトムギについてよくある質問

ハトムギについてよくある質問について【このページで学べること】

ハトムギを飲んだり、化粧水を使ったりするのは本当に美容に健康にいいです。とはいえ、知れば知るほど疑問も増えてくるもの。 ここではハトムギについてよくある質問を集めてみました。

ハトムギとヨクイニンは一緒?何か違うの?

ハトムギの殻をつぶすと白い実が出てきます。これがヨクイニンです。

呼び名は違うものの、ハトムギとヨクイニンは同じです。殻をとったものや漢方の世界ではヨクイニンという名称が使われており、 殻つきのものや健康食品としてはハトムギの名称が使われています。

効果のほうに違いはあるのか?ということですが、殻つきか殻なしかの違いしかないので得られる効果効能は変わりませんが、 ヨクイニンのほうが作用が強めであり、ハトムギの場合はヨクイニンに比べると穏やかに作用するといわれています。

基本はハトムギから試して、それで物足りないようならヨクイニンを使うという感じになると思います。 自分の体質がハトムギにどう反応するかで選ぶのがいいのではないでしょうか?

ハトムギと麦茶との違いは?

ハトムギ茶はハトムギを焙煎して作っています。麦茶は大麦で作っています。

ハトムギはもともと漢方の薬ということでさまざまな作用があります。麦茶は夏に飲むお茶の定番で体を冷やす作用があり、 スポーツの後や夏を涼しく過ごすのには必要な飲み物です。

麦茶もミネラル分が豊富で、胃腸の働きを整えてくれます。夏バテにも効果があります。 同じ麦仲間ですが、利用目的が大きく違います。

ハトムギはアトピーに効果あるって本当?

実際にハトムギエキスを投与したことでアトピーの症状が改善されたという報告もあるようです。 理由としてはハトムギエキスに消炎や排膿作用があること、肌の新陳代謝を高めるロイシン、チロシンなどのアミノ酸が豊富に含まれていることが関係しているはずです。

また、整肌作用だけでなく、その利尿作用や腸内環境を整える作用で体内の毒素や老廃物を排出してくれることで 免疫を司る腸が本来の機能を取り戻すことで抗アレルギー作用を発揮することも考えられます。

小麦アレルギーなんですが、ハトムギ茶や化粧水を利用して大丈夫?

小麦アレルギーの人がハトムギを原料とするお茶や化粧水を利用するのは止めておいたほうがいいです。 というのもハトムギと小麦は生物学的に近い種類であるからです。

植物には共通抗原というアレルギーを起こす部分が似ているものがあり、小麦とハトムギも分子構造が似ているので、 ハトムギでアレルギー反応がでる可能性は大いにあります。

また、同じものを使い続けることでアレルギーは起きやすくなります。 お茶や化粧水は毎日のことだと思うので、小麦アレルギーがわかっているのであればハトムギ茶やハトムギ化粧水は止めておいたほうが安全です。

「ハトムギ(ヨクイニン)」のカテゴリにあるその他の記事

ハトムギの利用方法

ハトムギ化粧水を活用しよう!

ハトムギ茶を飲む効果

ハトムギについてよくある質問 ←今ココ