ハトムギ&ドクダミ研究所TOP > ニキビに効くその他の薬草 > ローズヒップ

ローズヒップについて【このページで学べること】

ローズヒップは、野バラの実のことで、ローズヒップティーやローズヒップオイルとして美肌や健康に活用されることが多いです。

ローズヒップティーにはどんな効能があるの?

ローズヒップはその実を煎じたものを飲んだり、実から抽出したオイルをアロマやスキンケアオイルとして利用されることがあるものです。

このローズヒップの効能として真っ先に挙げられるのは美肌効果です。それもそのはずであらゆる肌トラブルに効果があるビタミンCを桁違いに多く含んでいるからです。

そのためローズヒップティーを習慣的に飲むことで、ビタミンCの美肌・美白効果の恩恵をそのまま享受できるということなんです。 肌に対する効果効能以外には、老化の防止・生理痛・生理不順の症状緩和・ホルモンバランスの調整・風邪予防・栄養補給など様々な効能があります。

ノンカフェインで妊娠中でも飲むことが出来ることも女性に人気がある理由になっています。

ローズヒップティーのニキビ対する効果は?

顔に目立つニキビが出来てしまったときもローズヒップティーは効果的です。

ローズヒップにはニキビ対策に必須の成分であるビタミンCがたっぷり含まれています。ビタミンCには高い抗酸化作用がありますし、皮脂分泌を抑えます。 即効性はないですが、飲み続けることで肌質が変わってくるので少しずつ効果があらわれてきます。

ニキビ・ニキビ跡以外にもシミやくすみなどの色素沈着系の肌トラブルにも効果がありますし、肌のコラーゲンの生成を助けるためシワ・たるみといった アンチエイジングにも最適です。肌の調子を整えたい方におすすめです。

ローズヒップオイルの活用方法

ローズヒップは飲むだけでなく塗るのも効果的です。

ローズヒップオイルには、ビタミンCや必須脂肪酸であるリノール酸やリノレン酸、強力な抗酸化作用のあるリコピンやβ-カロテン、ビタミンEが豊富です。それを肌に塗布すればハリやシワの改善、シミや色素沈着を防ぐ作用などのスキンケア効果が期待できます。

使い方としては、シワやシミなど、肌トラブルが気になる肌の部分に数滴オイルを付けてマッサージします。 また、オイルパックやヘアパック、ハンドクリームのように塗るのもスキンケアとして最適です。

特定の部位に効かせたいという場合はスキンケアでの使用がおすすめですが、全身に効率よくローズヒップの有効成分を届けようと思ったら ローズヒップティーを飲んで体の内側から効かせていくというほうが有効です。

ローズヒップティーを飲むときの注意点、飲まないほうがいい人はいる?

ローズヒップティーには副作用らしい副作用はないです。

しかし、全く注意点が無いとは言えません。ビタミンCを取りすぎた場合、胃が荒れ、吐き気を起こしたり下痢をすることがあります。 さらにひどい場合は尿路結石が出来てしまいます。

が、こうした副作用はあくまで異常な量を飲んでいたという場合ですし、余分なビタミンCは排出される性質があるのでそれほど心配する必要はありません。

胃腸が弱い方は多量に飲むのは控えたほうが良いとは思いますが、基本的にローズヒップティーは普通に飲んでいれば問題が起こることはないです。

「ニキビに効くその他の薬草」のカテゴリにあるその他の記事

タンポポ

韃靼そば

ローズヒップ ←今ココ

ルイボス