ハトムギ&ドクダミ研究所TOP > ドクダミ > ドクダミ化粧水を活用しよう!

ドクダミ化粧水について【このページで学べること】

ドクダミの肌に対する薬効に期待した化粧水もいくつかあります。もともと皮膚疾患などのトラブルに塗り薬として利用されてきた歴史があるので 整肌作用には定評があり、ニキビ・肌荒れに対する効果が期待できるといわれています。

ドクダミのニキビに対する効果について

ドクダミがニキビに効くとされている理由はいくつかあり、たとえば血流を促進して新陳代謝を促す作用があります。 ニキビにつながる原因となる毛穴詰まりを防いでくれるわけです。

それと同時に優れたデトックス効果と抗菌作用によってニキビの炎症を抑えつつ、アクネ菌や黄色ブドウ球菌の繁殖を食い止める効果が期待できます。 こうした作用がニキビ・肌荒れ・湿疹などの肌トラブルを防いでくれるわけです。

ドクダミのシミ・ソバカスに対する効果について

「妊娠中にドクダミを飲み続けたところ色白の子が生まれた。」

ドクダミの美白効果を表す逸話として有名ですが、実際に肌のきれいな子が生まれたとしてもそれがドクダミによるものなのか 確かめるすべがないのでドクダミによる美白効果なのか?というと正直微妙なところです。

新陳代謝を促進したり、殺菌作用や抗炎症作用、血流改善効果などはドクダミにはあるわけですが、とりわけ肌を白くするような作用はありません。 あるとすれば新陳代謝を促進することでシミやくすみが緩和されたとかその程度のことです。

なので、美白効果がないとまではいいませんが、期待できるものではないという感じです。ニキビに対するような効果はないと思っていたほうがいいと思います。

ドクダミのアトピーに対する効果について

漢方ではアトピーの原因は血液が汚れているからと考えらえています。 そのためまずは体内の血液を浄化することが症状の改善には大切だといわれていますよね。

その視点で考えるとドクダミは使えます。古くから民間療法で用いられてきたドクダミは、解毒作用が強く、 血液を浄化して体内をきれいにする働きに非常に優れているからです。

またドクダミエキスを塗布することで炎症を鎮めたり、代謝を促進してくれることもアトピー肌には有効ですが、 皮膚の傷を埋める葉緑素(クロロフィル)が新しい肉芽の再生を促すため肌の再生修復が早まります。

顔周辺だけにアトピー症状がでているようであればドクダミ化粧水でいいんですが、アトピーが広範囲に渡る場合はドクダミを風呂を利用してみるのがいいと思います。

人気のあるどくだみ化粧水は?

ドクダミを配合した化粧品は、いくつかのメーカーから発売されていますが人気があるものでいえば「草花木果」が有名だと思います。

草花木果は、日本伝承の自然の力に着目している化粧品メーカーで、ドクダミの他にもゆずや竹、緑茶やヨモギなどのラインがあります。 草花木果のドクダミ化粧水は、繰り返しやすい大人ニキビのケアに特化した化粧水になっており、かさつくのに部分的にはべたつくというお肌向けの化粧水になります。

大人ニキビを繰り返してしまう肌環境特有の水分と油分のバランスの悪さをドクダミエキス他、有効成分で整えて、ニキビのできにくい肌へと導いてくれるニキビケア用の化粧水になります。

「ドクダミ」のカテゴリにあるその他の記事

ドクダミの利用方法

ドクダミ化粧水を活用しよう! ←今ココ

ドクダミ茶を飲む効果

ドクダミについてよくある質問